2021.4.30

PROJECT

OHYA DIGITAL ARCHIVE PROJECT - 大谷デジタルアーカイブプロジェクト

​​「OHYA DIGITAL ARCHIVE PROJECT(大谷デジタルアーカイブプロジェクト)」は、栃木県宇都宮市大谷町に分布する地下空間を3Dスキャンによってデータ化し、その活用方法を模索するプロジェクトとして、2019年2月からスタートしました。

​プロジェクトは「大谷の地下空間の3D空間データを用いてどんなことが可能か実験をしたい」という想いから。学生としてどのようなアイデアを地域に発信することができるか、とにかく実験をしてみることで、面白いつながりを発掘したいと考えました。

そして、一連の活動を通して得られたデータや試作品(プロトタイプ)を本サイト内で公開することで、新たな実験アイデアやコラボレーションのきっかけとなり、大谷町の地下空間のさらなる盛り上がりにつながることを目指しています。

是非プロジェクトページをご覧ください。
https://synschismo.com/odap

WORKS