3D空間データに触れられるWSイベント『デジタル大谷を体験しよう』を開催します

最終更新: 4月16日



こんにちは、synschismoです。


クラウドファンディングは中間地点を折り返したころですが、公開初日の43%達成の勢いを引き継ぎながら、現在90%近くを達成しています!


ご支援いただいた方、SNS等でのシェアを拡散していただいた方、本当にありがとうございます!! メンバー一同、想像以上の反響に驚いております。





イベントについて

さて、タイトルにもある通り、クラウドファンディングの最終日である3/21にイベントを開催します。


本イベントは、プロジェクトで得られた3D空間データ(点群データ)をより多くの方に触れてもらい、大谷町においてどのような活用が可能なのか、データを体験しながら考えていける機会として設けました。

(3D空間データについては、こちらのブログをご覧ください)


地域の方とデータを通じてコミュニケーションすることで、地域の方はデータの概要や用途・可能性を、私たちは地域における課題やニーズと技術の関係をイメージすることで、大谷町を楽しくするさまざまな活用アイデアを育んでいけることを楽しみにしています!






イベント概要


対象

デジタル大谷に興味・関心のある方・ちょっと覗いてみたい方

宇都宮市にお住まいの方、大谷町にお住まいの方大歓迎!!



参加費

無料



日程

3月21日(日) 


開場  10:00


午前の部 10:30~12:00 

『3D空間データを自分のpcで見てみよう』


午後の部 12:50~14:50

『アイデアソン 3D空間データで大谷町を楽しくする』


※PCをお持ちでない方は、午後の部からの参加が可能です! みなさまがデータの様子をみられるよう、スクリーンを準備させていただきます!



持ち物

ノートパソコンと充電器

マウス(ソフトの操作に便利です)

※お食事の用意はありませんのでご用意ください。



場所

áret

〒320-0862 栃木県宇都宮市西原1丁目3-4





人数

先着20名(お申込みされた方全員にメールにてお知らせします。)



申込締切

3月17日 23:59(終了)



参加申し込みフォーム

以下のガイドラインを一読の上、参加フォームからお申し込みください。



👉 参加フォームにアクセス(Googleフォーム)



コロナウイルス対策のガイドライン

〇『イベント開催制限の段階的緩和の目安』より、既定の人数に制限した上で開催といたします。

〇参加時に非接触にて体温の測定ならびに症状の有無を確認をさせていただきます。

〇過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加をご遠慮下さい。

〇会場に入る際の手洗いの実施ならびに、イベントの途中においても適宜手洗いができるような場の確保いたします。

〇主に参加者の手が触れる場所をアルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含有したもので拭き取りを定期的に行わせて頂きます。

〇飛沫感染を防ぐための対策として「手が届く範囲以上の距離を保つ」、「咳エチケットに準じてマスクの着用」等のご協力をお願いします。

〇今回感染拡大を防止するために飲み物や軽食の提供は控えさせて頂きます。


イベント運営

主催:synschismo

協力:áret