OHYA DIGITAL ARCHIVE ​PROJECT

利用規約

synschismo

2021年4月1日制定

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、シンシズモ(以下「当団体」といいます。)が提供する「OHYA DIGITAL ARCHIVE PROJECT」のウェブサイトを含む、すべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件等を定めるものです。利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、本サービスのご利用をもって本規約内容に承諾いただいたものとみなします。また、本規約の内容は、事前の予告なしに変更されることがありますので、本サービスのご利用に際しては、本規約の最新の内容をご確認下さい。

目的

「OHYA DIGITAL ARCHIVE PROJECT」は、大谷町に所在する地下空間の3D点群データ(以下「3Dデータ」)と、活用に関する実験内容を公開することで、3Dデータを使用したコンテンツやサービスなどの制作を促すことを目的としています。 本サービスにおいて提供する3Dデータは、本規約で定める内容に従う限り自由に利用できます。

3Dデータの利用条件

本サービスで提供される3Dデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス【表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際】の利用条件(以下、ライセンス)に基づき公開されています。なお、ライセンスのバージョンがアップデートされた場合には最新のバージョンのもと公開されているものとみなします。

ユーザーは以下に示すとおりに出典を明記するものとします。

改変しない場合

「【タイトル(ユーザーによって定めてください)】、©synschismo、表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際、https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/deed.ja

改変した場合

「【タイトル(ユーザーによって定めてください)】、©synschismo、表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際、https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/deed.ja、を改変して作成」

3Dデータに関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます。以下、同様とします。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、同様とします。また、これらの権利を総称して「知的財産権」といいます。)およびその他一切の権利は、当団体に帰属します。本規約により知的財産権を含むこれらの権利がユーザーに移転または譲渡することをありません。

その他のコンテンツに関する権利

当サービスにおいて提供される画像、CG、映像、3Dデータ、その他本サービスに関する一切のコンテンツについて、当団体は知的財産権およびその他一切の権利を保持しています。

提供方法または内容の変更

当団体は、ユーザーに対してあらかじめ通知することなく、いかなる時でも本規約に定める3Dデータの提供方法もしくは提供内容を変更し、または提供を中止することができるとし、さらにこれによって生じたユーザーまたは第三者の間のあらゆる紛争または損害について一切の責任を負いません。

譲渡等の禁止

ユーザーは、当団体の書面による事前の承諾なく、3Dデータを含む本サービス上で提供される一切のコンテンツについて、第三者に譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

個人情報等の取扱い

本サービスに関するお問い合わせなどに際して、利用者から氏名、メールアドレス等の個人情報を含む個人情報を取得することがございます。その場合、当団体は個人情報保護法に基づき適切に取り扱います。

禁止事項

本規約に基づいて公開された3Dデータについて、以下の各号に規定する目的での使用を禁止します。(1) 軍事目的での使用(2) 公序良俗に反する目的での使用(3) 特定の宗教の勧誘、政治的発言のための使用(4) 過度に暴力的な表現その他第三者に不快感を与える方法での使用(5) 当団体、大谷町の住民を含む関係者または第三者の名誉または信用を毀損する目的、または声望を害する方法での使用(6) 犯罪的な行為を目的とした使用(9) 本サービスの運営を妨げる目的での使用

免責

当団体は、本サービスで提供される3Dデータおよび本規約に掲げる各ライセンスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。ユーザーは、当団体が提供する本サービスや3Dデータを利用することによって、これに同意したとみなします。

当団体はユーザー間またはユーザーと第三者との間で生じた、いかなる紛争または損害について一切の責任を負いません。

当団体は、本サービスにおいて3Dデータが常に提供されることを保証しません。当団体は、本サービスにおける一切のコンテンツ(3Dデータを含む)が提供できない事態が発生したことによるユーザーまたは第三者に生じるあらゆる損害について一切の責任を負いません。

本規約の変更

当団体は、ユーザーに対してあらかじめ通知することなく、いつでも本規約の内容を変更することができます。

ユーザーは、本規約の変更があった後、当サービスで提供する一切のコンテンツの取得もしくは利用を継続することによって、変更後の本規約について同意したものとみなします。ただし、本規約変更前にユーザーが変更前の規約に基づいて取得した3Dデータに適用されるライセンスの内容はこの限りではありません。

準拠法、管轄

本規約は、日本語を正文とし、準拠法は日本法とします。

本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上